広島工業大学山岸ゼミ - YamaLabo

BeagleBoneBlackを購入しました

BeagleBone Black秋月電子通商で購入しました。
値段は4980円+送料500円。

Amazonでも購入できるようです。


以前ラズベリーパイを購入したのですが、高画質なストリーミング、サーボや各種センサーとの連携をするにあたり少々スペック不足でしたので購入しました。

RaspberryPiとのスペック差は以下の通り


BeagleboneBlack_RaspberryPi比較表


性能差の割には値段がそこまで変わらないです。

PWM出力ピンの数などI/Oピンの数も格段に違い、フィジカルコンピューティングが楽しみたい方は確実にBeagleboneBlackの方がお得だと思います。



ただ、RaspberryPiに比べるとネット上での日本語のリソースがかなり少ないので基礎的な知識や検索力、英語力がないと難しいかもしれません。



フィジカルコンピューティングに必要な大量のI/Oピンと高スペックが欲しい、でもリソース不足じゃやっていけない!という方はRaspberryPiをマスタ、ArduinoをスレーブにしてRaspberryPiでArduinoを制御するようにすればOKだと思います。

両者ともI2C、SPIが使えるのでRaspberryPi1つで複数のArduinoを制御可能です。




こんな感じの箱に入って送られてきます。
中にはMiniUSB – USBケーブルが入っており、すぐにプログラミングが開始できる環境でした。

092




他にも、BeagleBoneBlackで遊ぶのに必要だと思ったものを購入しています。


086


BeagleBoneBlackの映像出力はHDMIではなく、MicroHDMIなのでケーブルも一緒に購入することをオススメします。
(SSHとか使うなら必要ないかも)




あと、せっかく秋月電子で注文するのでUSB-DACキットやアンプ、各種電子部品も購入しました。

103


これらはRaspberryPiやBeagleBoneBlackをサウンドサーバーにするときに使用する予定です。



とりあえず当面の目標はストリーミングサーバーのBeagleBoneBlackへの移行、サーボでのカメラ位置制御、焦電センサによる人体検出録画機能の実装です。

Mail Address


Comment

スパム・迷惑コメント投稿防止の為メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

Profile

ちぇけ丸

IT系の仕事をしつつ、趣味で本の装丁やiPhoneケースなどのデザインなど、様々なものづくりを行っています。

»more

Sarch

Category

calendar

2019年11月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲Pagetop