広島工業大学山岸ゼミ - YamaLabo

ラズベリーパイOSの設定を行う

最初に起動したときの初期設定画面で設定を行う
2回目以降の設定画面の起動は以下のコマンドで起動できる

$ sudo raspi-config


設定項目

info   :自動設定。これを使用すると簡単にラズベリーパイの設定ができる。

expand_root_fs   :4G以上のSDカードにOSを対応させる ※再起動後有効

overscan   :ディスプレイの出力設定。

configure_keyboard   :キーボードの設定(初期は英国キーボード配列)

change_pass   :UserNameとPasswordを設定する。初期は”Username: pi | Password: raspberry”

change_locale   :言語と地域の設定。初期は”en_GB.UTF-8 UTF-8″

change_timezone :タイムゾーンを設定

overclock   :オーバクロックの設定

memory_split   :ビデオメモリの割り付け割合

SSH   :SSH(遠隔操作)を使用する場合はEnable

boot_behaviour   :起動時にデスクトップ(GUI)を起動するかどうか

update   :アップデート





とりあえず自分は以下の設定をしました。

expand_root_fs
SDが4GBなので実行する

configure_keyboard
[Generic 105key (Intl) PC] → [Other] → [Japanese] → [Japanese-Japanese(OADG109A)]

change_pass
パスワードを変更する

change_locale
ja_JPに設定(フォントを入れないと文字化けする)
フォントのインストールは
pi@raspberrypi ~ $ sudo apt-get install fonts-ipafont ttf-vlgothic xfonts-intl-japanese xfonts-intl-japanese-big
ちなみに日本語入力のインストールは
pi@raspberrypi ~ $ sudo apt-get install ibus-anthy

change_timezone
asia → tokyo

ssh
Enableに設定

update
アップデートする


Mail Address


Comment

スパム・迷惑コメント投稿防止の為メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

Profile

ちぇけ丸

IT系の仕事をしつつ、趣味で本の装丁やiPhoneケースなどのデザインなど、様々なものづくりを行っています。

»more

Sarch

Category

calendar

2019年4月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

▲Pagetop