広島工業大学山岸ゼミ - YamaLabo

システム手帳用リフィルの使用方法

必要な道具

このサイトで配布しているリフィルデータを使うには以下の道具が必要です。

プリンタ
高解像度でプリントできるものだとより良い

両面対応のA4用紙
スーパーファインなどの高繊細でプリントできるものが良い
しかしスーパーファイン特有の紙のキシキシ感があるので人による

カッター

A5システム手帳用穴あけパンチ
こういう系





プリント設定


用紙サイズ:A4
ページサイズ処理:実際のサイズ

プリンタの設定:
スーパーファインなど使用する用紙に合わせて適宜指定してください
両面印刷できるプリンタは両面印刷設定で「短辺とじ」を指定してください。




プリント、カット、パンチ


両面に同じページを印刷します。
両面印刷に対応していないプリンタは片面印刷後、裏側にして再度印刷してください。
その際は、向きを合わせて、印刷方向に注意しながら片面を印刷してください。

印刷後、中央にうすく線が入っていると思うのでそこをカッターでカットしてください。
入ってない(見えない)場合はA5サイズになるように半分にカットすればOKです。

カット後、日付が印字されている側をパンチで穴を開けてください。


007


こんな感じになりましたでしょうか?

Mail Address


Comment

スパム・迷惑コメント投稿防止の為メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

Profile

ちぇけ丸

IT系の仕事をしつつ、趣味で本の装丁やiPhoneケースなどのデザインなど、様々なものづくりを行っています。

»more

Sarch

Category

calendar

2017年12月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

▲Pagetop